【体験談】スマホで目を酷使した話

 

今回は趣向を変えて寄稿記事を頂いたのでご紹介します。

これはとある専業主婦の方の実体験です。

 

 

※ ※ ※

 

 

専業主婦になってから暇だろうと私にスマホを買い与えてくれた夫には感謝しています。

暇潰しにゲームでもやったりするのに使うだろうと考えてくれたようです。

そんな優しい夫には申し訳ないのですが、生活費以外にお小遣いを特にもらっている訳ではないので、私には普段ほとんど自分の好きなものは買えません。

夫と出かけた時にお願いすれば買えますが、そうしないで好きに使えるお金は全くと言っていいほどないんです。

かと言って、子供たちも小さくて風邪ばかりひくので働きに出る事も出来ず夫も外に出て働いて欲しくないらしいので、スマホで検索してました。

すると、スマホでお小遣い稼ぎサイトに登録するとポイントが貯められて換金できると知りました。

 

本当に微々たるものですがないよりマシなので、と毎日たったの数百円分にしかならないけれどポイントサイトを利用し始めました。

でも、やり始めたら止まらなくて登録したサイトは8つになり、少しの暇さえあればスマホと向き合ってせっせとポイント稼ぎしていたので、さすがに目が疲れて来たのです。

元々私はあまりパソコンなどと向かいあって仕事していた訳でもないので、目を急に酷使するようになった上にスマホのブルーライトを思い切り受けていたのですから仕方ありません。

夫からは、スマホを使うのは良いけど最近なんか目が充血してるから気をつけて、疲れてるみたいだよと注意されました。

でも、彼は私がスマホでゲームか漫画でも読んでるとしか思ってません。たまの息抜きのためにせっせとお小遣い稼ぎしているとは言えません。やってもやっても稼げるのはとても少ない額なので、昔流行った一個作って一円とかの内職より時給低いなと理解はしてます。

でも、病気がちな子供たちを育てていて家にいるしかない専業主婦としては、スマホで少しでも稼げるならとついスマホを手放せなくなってしまっています。

スマホからのブルーライトは目を疲れさせるとは分かってますが、やめられません。

そしてここのところ一番気にしているのは、右目の下まぶたの痙攣なのです。

ピクピクしていて、痛くもないけど気になって仕方ありません。これは、スマホの使い過ぎなのだろうとは思い、数日スマホ使用を控えていました。

 

すると、症状は治るのです。

でも、また使い始めてしばらくするとピクピクします。目が乾きやすなったような気もしています。せめて、寝る前のスマホの使用だけはやめようかなと考えています。

良い睡眠が取れなくなると余計に疲れが増して瞼の痙攣が起きそうですから。

今後は自分の眼球を大切にして、目の疲れを取る方法はネットに色々あるので試してみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。